Hello World

March 21, 2019

ネット上に自分のサイトを持つということの原体験がどこであったか定かではないが、ジオシティーズや魔法のiらんどは自分より少し上の世代な気がするし、おそらくホムペあたりだろう。

前略なんとかとかが有名だと思うが、要は簡単なトップがあり、キリ番(アクセスカウンタでキリのいい数字)を踏んだら掲示板に書き込んだり、プロフィールに中二病臭がまだ抜けきらないようなどうでもいいパーソナルなことを書き並べたり、日記をガラケー絵文字モリモリで書いたり、バトンと呼ばれる、質問のテンプレのようなものに淡々と答えていくみたいなのをやったりして、自分と友人だけのネット空間を形成するような、そういったものだ。今のようなギスギスした殺伐な雰囲気はそこまでなくて(学校裏サイトとかはあった)、まだギリギリ牧歌的なインターネットが残っていた、そんな時代を味わえたのはいい体験だったのかもしれない。

それからしばらくすると、Blogが主流となり、自分もアメブロやlivedoorブログも作っては消し、Bloggerも続かず、VPSを借りてWordPressを立ててみたけどめんどくさくなって潰しみたいな感じであまり継続的にブログとかやってこなかった気がする。

そして、最近は静的サイト生成がトレンドになりつつあり(もしかして時代が逆戻りしてる?)、マシンパワーにものを言わせてえいやーと出力させたものをいい感じにぽいっとクラウドストレージに突っ込んでそれをCDNにキャッシュして配信するのがナウいやり方らしい。なんかやっぱりホームページビ○ダーみたいなので作ってジオシティーズに乗っけるみたいな時代に原点回帰してる??

また自分のサイトみたいなのを作ってみてもいいかなあみたいな、でもCMSとか大げさだなあと思ったので、Reactの練習も兼ねてGatsbyJSで作ってみた。最初はHugoでいいかなと思って触ってたけどなんか微妙にしっくり来なかった(Goっぽい記法になじめなかった)。SPAなのでページ遷移は速いし、静的なのでパフォーマンスもよい。とりあえずナウい感じは出せた(気はしてる)。ただ、Node.jsなのでビルドは遅い(Hugo比)。Reactはほとんど触ったことなかったのでちょっと時間かかったがとりあえすそれっぽいものができたので、あくまで備忘録的な感じでやっていこうと思う。でも、1回作ってしまったら満足して更新しなくなる気もしてる。さて、次の更新はいつになるやら。

このエントリーをはてなブックマークに追加